徒然なるままに綴る気まぐれブログ。 農、食、映画、演劇、旅、風景・・・。

最近のエントリー
最近のコメント
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー
リンク
プロフィール

万象(まんぞう)

Author:万象(まんぞう)
 
いらっしゃいませ。
ご来店ありがとうございます。
気の向くまま、思いつくまま、
身の回りのことをお届けいたします。
(2007年12月5日開店)

検索フォーム

RSSリンク

嗚呼、あきた十文字映画祭

2012/02/21(Tue) 22:29


今年で21回目、年に一度のローカル映画祭。一日だけ参加できました。
雪道をたったひとり、軽トラを走らせる。

日差しが見えていたものの、県境を越えて間もなく雪。どんどん舞い落ちる数が増えてく。こっちも大雪だね。

相変わらずの会場。町村合併で十文字町から横手市になってます。

ほのぼのとした雰囲気がいいんです。ここはまだ昭和な感じが漂ってます。そんな会場。布スクリーンが効いてます。

そんで、上映作品の監督やら役者やら来てくれるんです。さわれる近さ。トークや質疑、会場内でつかまえてお話も出来る。最高だね。

一日5本はきつい。へたった座席でおしりが悲鳴。立て続けに近いスケジュールで濃密な一日を過ごせました。たまらん。

上映作品のラインナップも個性的で面白かった。来年はたくさん誘って見に行きたいね。

今年も十文字映画祭

2011/02/12(Sat) 22:20


行ってきました、あきた十文字映画祭。今年で20年。すごいです。えらいです。

今回は1日にだけの参加でした。アジアの映画3本と邦画人気投票1位の1本と新作邦画1本の何と5本!!

この冬は豪雪ですが、支障は特にありませんでした。開催前にかなり除雪したのでしょうかね。ご苦労様。


プログラムの看板、小さくなったような。気のせい?


昔の映画館にはこんな手書きの看板がどーんとあったよね。少々似てなくてもご愛敬。

さすがに一日5本は見るのもたいへん。1本目は珍しいペルー映画、2本目はイラン映画、3本目が韓国映画。それぞれ全く異なる文化的背景があり、興味深い。特にペルー映画は刺激的でした。

あきた十文字映画祭近し

2011/01/20(Thu) 20:28

今回で何と第20回。すごいです。立派です。
2/10〜13 
13日には歌手の山崎ハコさんが登場!!役者として。


くわしくは、HPをご覧下さい。
http://www.akita-jcf.net/
どんな作品を見せてくれるか、お客はまな板の上の鯉気分。
ここでしか見ることが出来ないかもしれない作品もあるでしょう。

行きて〜。\(◎o◎)/!

鶴岡まちなかキネマ

2010/12/13(Mon) 23:32


各ホールの入り口の扉も「木」。


イスも「木」が使われています。特注品。


座り心地もよいです。


もちろん天井もこの通り。

これはスゴイ。すごすぎ。

ちなみにここのホールは一番小さい40席。たいへん贅沢な空間です。
貸切も出来るそうです。

山形県で二番目に新しい映画館

2010/12/11(Sat) 22:59


庄内は鶴岡市。私が学生の頃はシネマ旭や鶴岡座なんかがありましたが、すでに閉館。それから月日が流れ、昨年オープンしたのが、「鶴岡まちなかキネマ」です!!

正面は地味というかシックというか、そもそも大きな倉庫を改装して作られたのです。


中はこんな間取りで、四つのスクリーンがあります。


木造の骨組みを活かした天井、そして床は板張り。
ロビーはとてもゆったりとしています。

とても居心地のよい空間です。

受け付けや売店の方もとても親しみやすい方々でした。
一度で気に入ってしまいました、「鶴岡まちなかキネマ」。


 <つづく>

山形一新しい映画館

2010/12/06(Mon) 22:36

かつてはどこの町にもあった映画館も激減。しかし、近年シネマ・コンプレックスという複数スクリーンを備えた大型映画館が増加。

山形でも単館が消えシネコンが増えた。


そして県北をターゲットにもっとも新しいシネコン「東根フォーラム」
がオープンした。急げば40分で行けるのはありがたい。

でもまだ未完成部分もある。きっとここはカフェ・レストランにでもなるのだろう。ちょっと楽しみ。売店のジャンク・フードはいやだね。近くに食べるところもまだ無い。付近はやがてにぎやかになるようだ。となりに最新型のボーリング場建設中。

中には何と八つのスクリーンがある。最大249人、最小で82人のホール。映写や音響設備は現在山形で最新である。

ちなみに今回みた映画は業務用ブルーレイでした(「ハリー」はまだみてません)。ホールの人に聞いても答えられなかったのが残念。勉強不足だね。しかし、映像をみてもブルーレイってわかる人はほぼいない位のクオリティでした。

映画館でビデオ

2010/09/27(Mon) 00:19

今月上旬でしたが、久しぶりに映画を見てきました。外国の映画祭で
受賞した作品でした。

普通なら予告が何本か映されてから本編ですが、今回はいきなりスタート。そればかりかちょっと暗めで艶のない映像ではございませんか。

何だ、ビデオじゃないか・・・。ビデオ映像をフィルム化したものでもなく、ビデオそのまんま。もちろんプロ用の高画質なんですが、ビデオはビデオ。テンション下がる。

生々しい感じはフィルムに負けないカモ知れませんが。損した気分になってしまうのです。


やっぱ映画館ではフィルムで見たいーよー。

レトロ、昭和、アナログ感覚

2010/03/01(Mon) 22:19



この映画祭の見所は何といっても映画のスタッフや出演者がゲストで
いらっしゃることです。ロビーや客席にいたりもします。

こちらの写真の女優さんはただ今、TV-CM放送中です。ダイハツの。



この布スクリーン、使いこまれた板張りのステージ。
懐かしく、あたたく、そしてちょっぴりトホホ感。
座席はもっと・・・。

それがどーした、そこがいいんじゃないかいな。

手作り感覚映画祭

2010/02/23(Tue) 22:09



行く度に思います。手作り感いっぱいの映画祭です。
そう、「あきた十文字映画祭」。

もちろん、看板も味わいがあります。昔あった町の映画館の
表を彩った看板のぬくもり。



デジタル時代の中のアナログ感。



懐かしさがいっぱい。それも魅力です。

やって来ました十文字

2010/02/20(Sat) 23:06

毎年開催している「あきた十文字映画祭」に久しぶりにやって来ました。
不景気のせいかちょっと元気が無いような気がしましたが。
お客も少ないような。もっとも地元で作って地元の合唱団の出演した作品は
大盛況でしたので、ちょっぴり安堵。毎回こうだと盛り上がるのになあ。

お昼の弁当の注文をしそこねので、ちょっとの時間を使って会場の近くの食堂に初めて伺いました。メニューは十文字名物の「ラーメン」と横手名物の「焼きそば」とそのアレンジもの。以前横手で食べておいしかったので「焼きそば」を注文。お味は、横手に負けてました。しょっぱ過ぎるしー。

夜はバイパス周辺のお店をチェックしていたのですが、既に閉まって後かたづけ中でしたので、他を探すと和風ダイニングらしいお店があったのでそこへ。結構流行っているし、若い人も多い。映画祭に来てよ〜。ところがメニューを見てあせり。ピザ専門店か?オードブルもあって、確かに飲み屋なんだけど、食堂と玄関に書いてあったし。仕方なく数少ないパスタとコーヒーを。スープ・パスタは具がほとんど無い。濃厚なミルク系スープはおいしいけど、口あきして全部は食べられなかったよ。コーヒーはうまかったけど、食前に運ばれてもねえ。

さあ、宿に向かって明日に備えよう。おやすみなさい。
Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.