徒然なるままに綴る気まぐれブログ。 農、食、映画、演劇、旅、風景・・・。

最近のエントリー
最近のコメント
カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
リンク
プロフィール

万象(まんぞう)

Author:万象(まんぞう)
 
いらっしゃいませ。
ご来店ありがとうございます。
気の向くまま、思いつくまま、
身の回りのことをお届けいたします。
(2007年12月5日開店)

検索フォーム

RSSリンク

今回の音楽

2010/11/26(Fri) 23:18

「BGM」というものは、背景や場面に合った音楽です。ただそれだけで選ぶと、いろんな作曲家の多種雑多な音楽の寄せ集めになってしまいます。

違和感が無ければそれでもいいでしょう。そこで自分に課題を与えます。特定の作曲家の作品だけで出来るだけ構成する、ということです。

以前には加古隆でやったこともありました。そして今回は、坂本龍一。選んだ理由は「インスピレーション」。何となく。

YMOがどうしても浮かんできましたが(好きですが)、クラッシック系の作品もありますし、映画音楽も大作から小品まで意外なほど手がけているのです。さすが教授です。

今回、劇中に登場する「SILK」でしたが、何と坂本さん、数年前の外国映画「シルク」の音楽も書いていました。取り寄せたところ、舞台にぴったり。もちろん何曲か使わせていただきました。

しかし、舞台が古代の中国なのでどうしてもそちら風の音楽も必要となり、中国の古典音楽をいくつか使いました。それから中国映画つながりで、もう一人日本人音楽家、梅林茂を起用。何と彼はYMOとつながりがあった人でした。驚きの偶然。

結果、使用した映画は、「王立宇宙軍〜オネアミスの翼」「侍女の物語」「ラストエンペラー」「シルク」「LOVERS」「南京の基督(キリスト)」。その他坂本作品数曲。もしどの曲かわかったら、かなりのマニアです。
Comment投稿
管理者にだけ表示を許可する

Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.