徒然なるままに綴る気まぐれブログ。 農、食、映画、演劇、旅、風景・・・。

最近のエントリー
最近のコメント
カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー
リンク
プロフィール

万象(まんぞう)

Author:万象(まんぞう)
 
いらっしゃいませ。
ご来店ありがとうございます。
気の向くまま、思いつくまま、
身の回りのことをお届けいたします。
(2007年12月5日開店)

検索フォーム

RSSリンク

アナログ放送

2011/07/14(Thu) 23:19

テレビ放送の完全デジタル化がいよいよ迫っているようです。
うちのテレビはすでにデジタルなので何の問題もありませんが、
たまたま見たアナログ・テレビに驚きました。

画面の左下にデカデカとアナログ終了までのカウントダウンが表示されているではありませんか。

そのあまりのでかさに、これは受信妨害以外の何者でもないと思った。
こんなにも強要していいものか。傲慢ではないのか。

デジタル放送を見慣れたせいか、アナログ放送の画質の悪さが驚きのレベルでした。DVDビデオとレーザーディスクを比べたようです。技術の進歩はものすごい。


(○_○)


話は変わるが、昨日、愛車が盗まれた。所はフランス。ちょっと車を降りて戻ってきた時にはもうそこに無く、呆然。青ざめる。

その車は、

ま、夢でしたが。でもー、もっと乗りたかった!!

テニス兄弟

2011/04/08(Fri) 20:28


テニプリ・ブラザース!

帰宅しても練習するか。そんなに好きか。まあ、いい。

今年度最後の日

2011/03/31(Thu) 23:43

この2月と3月の二ヶ月間、市内某所でお仕事させていただきました。今日で一緒に仕事した皆さんともお別れです。

あの日もここで仕事してました。あまり頑丈そうでもない建物の二階で、経験の無い程の地震に遭遇。でも誰も机の下に隠れることもなく、パソコンの電源を切ることもなく、ただただ様子をうかがって身構えていました。幸い建物は無事で、誰も怪我無く、その日は3時過ぎに帰宅となりました。

仕事はグループ編成で、データの照合と更新が主でした。古い記録とデータを見比べて、修正等をおこないましたが、やり方が固まって無い上に過去の記録があいまいな部分も多く、大変手こずりました。

最終日はゆっくり片付けのはずだったのですが、急に新たなチェックをさせられ、フルに働かせられ掃除をして解散となりました。慰労会も無く、皆さん次の仕事の事を考え新たな年度に向かいます。

いろんな人と出会い、いろんな事がありましたが、これからの自分の糧に出来ればなと思います。皆様お世話になりました。m(__)m

ガソリン確保

2011/03/27(Sun) 21:59

いよいよ車の燃料計の針が1/10ほどになってしまい、補給の心配が出てきました。まだまだガソリン・スタンドには早朝から長蛇の列が出来ています。状況は改善に向かっているらしいのですがね。

長時間並んで待つのはつらいので、様子をうかがっていましたが、現実は厳しいものです。

意を決して、有力な情報を元に朝から出かけました。

日曜朝7時半、目指すスタンドへ向かう車の列の最後尾を発見。前の車の後ろに付けて止まると、スタンドの職員がすぐにやって来て整理券を受取りました。242番。間に合いました。三千円まで入れられるそうです。

8時から開店して一台に一分かかったとしても4時間かかるかな、と考えながらしばらく停車状態。後ろにも何台か増えていました。

やっと動き出したかと思いきや、5mほど進んでストップ。もちろん止まっている時はエンジンも止めます。しばらくしてまた5mほど。

止まっている時は車から降りて歩く人や、別の車の中の人とおしゃべりする人も。のんびりした雰囲気さえします。誰も文句を言ったり、割り込んだりしません。日本人ってこういうところが偉いです。当たり前と思うでしょうが、実は特別なことです。

非常時に平常心でいられ、他人を思いやる心を失わない。実に素晴らしいこと。

少しずつ動きながら待っていると、少し前の車が動かなくなった。バッテリーが上がってしまったらしい。スタンドの人たちや他にも何人かがその車を押して広いところに運んだ。ケーブルをつないだりして、車のエンジンがかかり、列の途中に入れてもらっていた。

後ろの車に乗っている人が知り合いの様な感じ。でも車が違うし家も遠いし、フロント・ガラス越しでちょっと自信がもてない。バックミラーで何度も見るがやはり似ている。と、ドアを開けた。タバコに火を付けたその顔は、久しぶりの彼だった。

転職してこっちのほとんどいないらしいし、この燃料不足で泊まりで仕事しているそうだ。そして車は家族の車。心配していたので、偶然にも会うことができてうれしかった。どうも縁があるようだ。

雪が降ってきた。4月も近いのに。もう雪はいらない。

スタンドが目前になると、流れが速くなった。スタンドには通常よりたくさんのスタッフがいた。

いよいよ自分の番がきた。三千円までと整理券に書かれていたけど、満タンにしてくれました。1リッター:155円って、驚きですが、それでも売ってもらえることに感謝。さらにいろいろなドラマに遭遇できたし。

スタンドを後にしたのは10時過ぎ。思っていたよりずっと早く帰られました。

宅配停止

2011/03/16(Wed) 21:35

考えてみればわかりますが、宅配業者がお休みです。ヤマト、佐川、ゆうパックどれも集荷してません。県外からの荷物も受け付けていない模様。

荷物の発送が出来ないで困っています。仕方ありません。

復旧したら被災地へ義援金ならぬ義援米を送つつもりです。トラック一台分なんてとうてい無理ですが。出来る範囲で。

こちらにも被災者がいらしたそうです。まだまだ寒いので大変ですね。そんなこんなで心配していたら、自分が風邪ひいて寝込んでしまった。これではいけない。皆様ご用心。

ガソリンがない

2011/03/13(Sun) 22:02

停電は幸いにして普及した。次は食べ物が心配になる。案の定スーパーや食品店はお客でごったがえしていた。とりあえず必要なものは買えて帰ったが、お次はガソリンが必要だ。

昨日は、停電になっていない隣村へ遠征。しかし、すでに売り切れ。二カ所行ったがどちらも駄目でした。ガソリン残量計の針はすでに下になっている。

今日は朝8時前に郊外の県道沿いのスタンドを目指した。停電だった昨日もやってなかったので、在庫はあるはずと読んだ。しかし、しっかり日曜閉店であった。もしかして来るのが早かったか。

次はバイパスの、普段はあまり流行らないスタンドを目指した。途中、在庫切れ表示の店があり、大通りでは長い列のスタンドもあった。目的のスタンドでも道路に車が並んで待っていた。台数は少なめで、さっそく並んだ。五分ほどで給油。ここでは10リッターまででした。

8時半も過ぎたので、もう一度郊外のスタンドへ向かう。電話しても何度も話し中だったので、人はいるのだろう。ガソリンを入れたので不安は少し軽減。ところがやはり閉店していた・・・。やる気あるの?

せめてもう一カ所と思い、市内に引き返す。中心部のスタンドへ向かうと、もはや前方に渋滞の気配。これは駄目だとあきらめて、バイパスへ向かう。待つのを覚悟で大手スタンドへ。国道に並んで順番を待つ。割り込んだり文句を言ったりするドライバーはどこにも見あたらない。10分ほどで給油出来たがここは2000円分まで。14リッターにもならない。早朝から忙しいでしょうに、従業員の方はとても丁寧でした。日本人ってえらい。世界に誇れる。

それにしても、これからの入荷予定が全く未定だそうだ。道路状況は悪いし、そもそも製油施設は海沿いで被災したところもある。一日も早い回復を願わずにはいられない。もちろん被災者救助が優先だが。

大地震でした

2011/03/12(Sat) 19:24

やっと先ほど電気が復帰いたしました。ものすごい揺れから丸一日以上電気の無い生活でしたが、幸い水とガスが使えたのでそれほど苦でもありませんでした。

すぐにテレビのスイッチを入れると、想像を絶する映像が次から次へと流れ、友人や親戚へ連絡しましたがやはり通じず。被害の実態は次第にわかってくるでしょうが、自然の猛威にはなすすべもありません。被害に遭遇なされた方々にはお見舞い申し上げます。

ポリティコン

2011/03/05(Sat) 22:31


桐野夏生さんの小説『ポリティコン』が発売されました。小説の舞台は山形県新庄市に隣接する架空の唯腕(いわん)村。描かれる新庄市は実際の町をベースにしてます。地元の人は必読です。でも本の噂は耳にしませんねえ。

週刊文春に連載していた時も大きな話題にはならなかったような・・・。関心ないのかねえ、地元の皆様。まあ、楽しい小説というものでもありませんが、読み応えはありますよ。

何といってもこの作品の取材にうちの田んぼやビニール・ハウスにおいで下さいました桐野さん。今でも信じられないような出来事でした。

上下二巻の大ボリュームの新刊です。ぜひお買い上げ下さい。

また雪になりそう

2011/02/27(Sun) 23:08

しばらく春の到来を思わせる暖かな日々でしたが、どうやらまたしばらく雪の日が続きそう。まあ、まだ2月ですし。

冬は軽トラックが普段の足。買い物も子どもの送迎も。車内は狭いので荷物があったりすると、開いている空間をいかに利用したらいいか悪戦苦闘する。荷台はえらく広いのに、使わない。

車庫に置いてある軽乗用車はすっかりバッテリーが上がって(毎冬だが)いて、充電器でもすぐには充電出来ない。普通の充電器は、電圧の下がりきったバッテリーには反応しないのだ。

まあ、また雪も降るようだし、冬眠をもうちょっと続けてもらうか。でも充電はしておこう(充電する方法はある)。

二ヶ月のお仕事

2011/01/29(Sat) 22:52

やっとやっと冬の仕事をゲットできました。二ヶ月無職でした。
自給850円はまあ割といい方でしょうか。仕事の内容は、
県の芸術品のリストの確認とか。パソコン中級が応募の条件だったけど、
ほとんど紙ベースの確認作業らしい。まったく応募要項はどこも
都合いいように書かれてあるのもだ。要注意。でも何を注意すべきか?
Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.